通信制高校は全日制とどう違う?基本的な選び方とメリットとは

Posted on

ライフスタイルを合わせやすい

通信制高校ごとに通学方法はそれぞれ異なるものの、全日制高校と比較して自分のライフスタイルに合わせやすいメリットは大きいでしょう。アルバイトなど様々な予定と組み合わせながら通学することはもちろん、朝方夜型と自分の生活スタイルに合わせられます。また、多くの通信制高校では毎回の通学で評価するのではなく、レポートの達成状況で成績を下すことが多く、自宅で勉強をこなせることもライフスタイルに合わせやすい一因となっています。

ただし、スクーリングに関しては事前によく確認しておきましょう。通信制高校では、スクーリングの幅が広く毎週通う必要もあれば、年間を通して数回で済む場合もあるのです。

私立の場合はより専門的な内容も

公立ではなかなかありませんが、私立の通信制高校ではより専門的な内容を学べるカリキュラムが用意されていることも多く、なにかスキルを身につけたい方にもおすすめです。調理師や美容など、自分が進みたい方向が定まっているならなおさら魅力的でしょう。ある意味、全日制高校よりも目標が定まっていることで、勉強に身が入ることもあるのです。

もちろん、受験勉強を続けることで進学を目指す方向性もあります。その場合は、その通信制高校の進学実績を確認すると良いでしょう。通信制高校は、一人ひとりの先生がどれだけ真摯に対応してくれるかが重要です。進学実績が確かだと、それだけ正面から向き合ってくれる可能性が高まります。特に目標はないけど大学には行っておきたい、そんな人でもサポートしてくれる高校を選びましょう。

通信制高校なら熊本で広域制のネットの高校に在籍できます。受験対策やプログラミング授業はもちろん、例えば文芸作家を目指すならプロから添削授業を受けられます。