ビットコインはまだ魅力的な投資!次に上昇するのはいつ?

Posted on

アルトコインとどっちが魅力的?

仮想通貨のうち、ビットコイン以外のものをアルトコインと呼びます。アルトコインのほうがボラティリティが高く、2017年には爆発的な上昇を見せました。2017年の結果だけを見ているとアルトコインのほうが魅力があるように思えます。しかし、2018年に入ってからは価値が10分の1以下にまで落ちているコインがたくさんあります。ここで、「価値が10分の1に落ちているから次は10倍になる」と安易に考えてしまってはいけません。2017年に100倍以上の上昇を見せたコインもあるので、10分の1というのはまだ下落の途中と考えることもできます。また、価値が落ち続けてそのまま消えてしまう可能性もあります。開発者が逃げたり、資金不足でプロジェクトを進めることができなくなったりしている仮想通貨も存在するのです。

ビットコインの信頼性は高い

ビットコインは最初に誕生した仮想通貨というブランドを持っており、知名度や開発陣の充実ぶりなどトータルの信頼性が高いです。また、すでにある程度実用化が進んでいますが、プロジェクトの成功が早く実現しそうなのもビットコインです。第二世代のイーサリアムはビットコインにはない機能を持っていますが、その分抱えている問題も多くあります。取り扱うデータ量が多いので、スケーラビリティ問題もイーサリアムのほうが深刻だと言われています。第三世代と呼ばれているエイダコインはさらにプロジェクトの完成が先になるでしょう。ビットコインは実験が成功すると1億円になるだろうという予想などもあるように、実験が成功するかどうかは価値の上昇に大きく影響します。その意味でも、今投資する対象として魅力的なのはビットコインではないでしょうか。

ビットコインでFXをすれば自己資金の数倍から数十倍の資金を動かす事ができます。ビットコインはボラティリティが大きいので大きく儲けられる可能性があります。