自動車保険はネットから!メリットとデメリットとは?

Posted on

ネットの自動車保険は安いのがメリット

自動車保険を申し込むときには窓口や訪問してくれた保険会社、ディーラーなどで対面で行うこともできますが、ネットを使って申し込むことも可能です。ダイレクト自動車保険と呼ばれるネット専用の自動車保険が流通していて利用する人も徐々に増えてきています。ネットの自動車保険は安いのがメリットで、保険会社としては営業担当者の人件費を削減でき、やり取りも全てオンラインでできるという簡便さがあるのが安くできる理由です。気軽に24時間365日いつでも申し込みが可能で、最短で翌日から保険を適用させることができます。安く簡単に自動車保険に入りたいと考えたらネットの自動車保険を検討してみましょう。

詳しい相談ができないのがデメリット

ネットの自動車保険は安いというメリットがある反面、全て自己責任で申し込まなければならないというデメリットもあります。自動車保険についてあまり詳しくない人は、様々な特約なども詳細を理解する努力をしなければなりません。概要はわかっていてもどういうときにどの程度の保証額にすれば良いか、免責はどの程度までならあっても良いかといった観点で比較するにはかなり深い知識が必要です。店頭で担当者と話をしながら申し込む場合には詳しい情報を手に入れることができ、わかりにくいところは説明してもらえます。その人件費を削減しているからこそ安いのがネットの自動車保険なので、良し悪しを考えて自分の場合にはどちらの方が魅力的なのかを考えて決めましょう。

運転中は、いつどこで事故が起きるかがわかりませんので、対人・対物の大きな損害に対応している任意の自動車保険に加入しておく事が大切です。