たくさんの種類があるといい!!一つに限定せず複数持つのがいい!!

Posted on

多くの種類を扱っているところ

新しい価値として仮想通貨があります。これまでは実物があるものに価値が付けられましたが、仮想通貨は実物がありません。ネット上で利用者同士がやり取りする価値として生まれました。よく知られているものもありますが、実際にはかなり多くの種類があるとされています。それぞれに相場が存在し、変動が激しいものもあればあまり変動しないものもあるようです。仮想通貨を利用する時には取引所で口座を開設する必要があります。この時にどこにするかを比較するのであればより多くの仮想通貨を扱っているところが良いかもしれません。仮想通貨は一種類持つよりも複数種類持つ方がリスクを減らせます。取引所によって扱っている種類が異なり、日本では多くて20種類ぐらいを扱う業者になります。

一か所に決めるのではなく複数利用

銀行や証券会社を利用するとき、一つの口座のみを利用する人もいるでしょう。一つだけだと管理が楽です。ネット口座でも暗証番号やパスワードを一組しか持たなくていいメリットがあります。しかし各社でサービスが異なるので、よりお得に使いこなすなら複数の会社で口座を持った方がいいとされています。仮想通貨を取引する時には取引所で口座を作りますが、各取引所によって特徴が大きく異なります。扱っている種類が多かったり、手数料が安かったりします。通貨ごとに手数料が異なるので、ある通貨はどの取引所がお得で、別の通貨は違う取引所がお得などがあります。取引所によってセキュリティの仕組みも異なるので、一つに決めず複数の取引所で口座を作るのが良いとされます。

仮想通貨取引所の比較をする際には様々な指標がありますが、取引銘柄の豊富さや手数料の安さで比較をするのが良いでしょう。