研究しやすい環境が整っている通信制大学院を選ぶには?

Posted on

スクーリングが充実している通信制大学院の魅力

通信制大学院に入学をする場合には、各教科のテキストを使った自宅学習が中心となりますが、様々な経歴を持つ教員や学生と交流をしたい場合には、スクーリングが充実している大学院を探すことがおすすめです。特に、全国規模でスクーリングが行われている通信制大学院は、交通費や移動時間などを節約できるといったメリットがあり、今や多くの社会人の間で人気が高まっています。また、スクーリングの内容や日数については、それぞれの教科によって違いがありますが、入学前に色々な大学院のスクーリングの実施状況を比較してみると良いでしょう。なお、通信制大学院の理系学部の中には、スクーリングが必修になっているところも多くあるため、随時スケジュールの調整を行うことが大切です。

オンデマンド学習のシステムが優れているところもある

オンデマンド学習のシステムが整っている通信制大学院の数は年々増加しており、日頃から決まった時間に学習ができない人でも、隙間時間を使いながら自分のテーマに合った研究を進めることが可能です。特に、在学中の学費をなるべく安く抑えたい時には、スクーリングの代わりにオンデマンド学習を通じて単位が取得できるところを入学先に選ぶことがおすすめです。また、オンデマンド学習の取り組み方については、パソコンが不慣れな人にとって分かりにくいことがあるため、在学生に向けたガイダンスやオリエンテーションが行われている大学院を探してみるのも良いでしょう。その他、インターネット上で担当教員や学生と相談ができるシステムが用意されている通信制大学院は、研究を効率よく進めるうえで大きなメリットがあります。

BS放送やインターネットの放送授業で学べる通信制大学院もあります。臨床心理士受験資格などが取得できます。